世田谷区、港区、板橋区、町田市で障害者施設、高齢者施設、高齢者在宅支援事業、指定管理事業、その他公益事業を経営しています。

社会福祉法人 友愛十字会

採用情報はこちら 03-3416-3164
砧ホーム
施設トップ
ご利用案内
行事・広報・ボランティア
障害者施設
世田谷更生館
友愛園
コーポ友愛
友愛デイサービスセンター
東京聴覚障害者支援センター
高齢者施設
友愛ホーム
砧ホーム
砧デイサービスセンター
友愛荘
在宅支援事業
砧あんしんすこやかセンター
砧介護保険サービス
指定管理事業
港区立障害保健福祉センター
公益事業
友愛書房
社会福祉法人友愛十字会
157-8575
東京都世田谷区砧3丁目9番11号
電話:03-3416-3164
FAX :03-3416-5782
法人概要はこちら

特別養護老人ホーム ご利用方法

利用の手順
STEP 1 お申し込みについて
世田谷区(世田谷・北沢・玉川・砧・烏山の各保健福祉センター)にご相談ください。
「世田谷区特別養護老人ホーム入所指針」に基づき、世田谷区からホームに送付されます入所希望者名簿(要介護度・ 介護期間・介護者等の状況・問題行動等による高ポイント順)の受理により、お受け付けいたします。
STEP 2 事前の状況確認について
ご案内できる時期が近づきましたら、ホームからご家族にご連絡いたします。
ご利用される方の状況を確認させていただくため、主治医の「診療情報提供書」をご用意願います。
原則として「診療情報提供書」を受領後、ホーム担当者が訪問面接にお伺いいたします。
STEP 3 入所決定について
「砧ホーム入所検討会議」で協議のうえ、施設長が入所の可否を決定いたします。
STEP 4 ご入所について
入所時間は、原則として午前中にお願いします。
入所日当日、サービス利用の契約、預かり金等に関する手続きをさせていただきます。
生活相談員と介護支援専門員・看護の各職員がお話を伺い、生活状況等をあらためて確認させていただきます。
STEP 5 ご入所時に必要なものについて
普段お使いの衣類・日用品等をお持ちください。
持ち物等には必ずお名前を記入してください。
居室に収納できる量は限られますので、ご不明な点は事前にご相談ください。
居室にテレビ等の持込みを希望される方も事前にご相談ください。
以下は必ずご持参ください。
① 介護保険被保険者証(入所日よりホームでお預かりし、更新等の手続きを代行します。)
② 医療保険被保険者証(入所日よりホームでお預かりします。)
③ その他必要な証書(該当者のみ)
④ 約2週間分のお薬(服用されている場合)
⑤ 看護(介護)サマリー(病院・老人保健施設等から入所される場合)
STEP 6 利用料金のお支払いについて
毎月、翌月の原則26日に前月分の利用料を指定口座より引き落とさせて頂きます。

短期入所生活介護 ご利用方法

利用の手順
STEP 1 お申し込みについて
ご利用は予約制(2ヶ月前の月初より受付)です。居宅サービス計画の作成を依頼されている介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。
ご担当の介護支援専門員からご予約をお受けいたします。
STEP 2 事前の状況確認について
ご利用される方の身体状況等を把握させていただくため、ご担当の介護支援専門員に、ホームが用意する書類(「概況 票」「身体の状況等について」)の記入を依頼しております。
初回は、事前に訪問面接を行っていますので、担当者よりご連絡させて頂きます。
STEP 3 ご契約について
ご利用の前にサービス利用の契約をさせていただきます。
内容を確認いただき、署名、捺印お願いいたします。
STEP 4 ご入所・ご退所について
入所当日、ショートステイ担当職員・看護師各職員がお話を伺い、ご利用される方の生活状況、身体状況等の確認をさせていただきますので、ご家族の方は毎回必ずご同行いただきますようお願いいたします。
ご入所・ご退所の時間は、原則として入所14:30、退所10:30とホームより指定をさせていただきますが、不都合がありましたら、ご相談応じます。
STEP 5 利用料金のお支払いについて
利用料金はご退所時もしくはご退所後に1階事務所にてお支払いください。
(後日お近くの金融機関からお振込みいただくことでも結構です。)
STEP 6 その他の事項について
原則として、金銭、貴重品、食べ物のお持込はご遠慮ください。
紛失及び忘れ物等の防止のため、衣類、持ち物等には必ずお名前を記入してください。
なお、退所後に忘れ物等がありましたら、郵便等でご自宅にお送りいたします。
面会時間は原則として8:00~20:00までですが、ご出勤前やお帰りの途中等、ご自由にお越しください。
ご面会の際には、1階で受付をお願いたします。
ご利用期間中に、ホームからご家族の方に連絡をさせていただく場合がありますので、昼夜ともに緊急の連絡先を確保していただきますようお願いいたします。
ご利用中、様々な事情によりお部屋を移っていただく場合がございますので、何卒ご了承ください。
建物は、その他の高齢者施設及び身体障害者施設との複合施設で、防災上出入口の施錠ができません。
そのため、認知症による徘徊等が心配される方については、見守りセンサーを衣類等に着用していただく場合があります。また、安全確保のため、ご入所をお断りさせていただく場合や、途中でご退所いただく場合もございますのでご了承ください。
入所日当日、発熱等の体調不良状態や、疥癬等の感染性疾患が疑われる場合は、ご来園されても、入所をお断りさせていただきますのでご了承ください。
ショートステイサービス利用時に必要な持ち物について
※ 入所される当日に、別紙持ち物チェック表にご記入のうえ以下の物をお持ちください。
介護保険証、健康保険証及び介護保険負担限度額認定証(該当者のみ)
普段着・下着(それぞれ5着程度)、寝巻き(パジャマ等2~3着程度)
上記は7日間利用の場合の目安です。ご利用日数によって数量を調整してください。
ご退所時に間に合うようでしたら、必要に応じて洗濯(無料)も行います。
・ 必ず、黒色の油性マジックでお名前をお書き下さい。
・ 濃い色の洋服等には、白布を縫い付けてお名前の記入をお願いいたします。
洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、コップ等) お名前をお書き下さい。
・ 入れ歯を利用している方は、日数分の入れ歯洗浄剤をお持ち下さい。
ティッシュペーパー1~2箱 お名前をお書き下さい。
洗面用のタオル2枚程 お名前をお書き下さい。
(入浴時のバスタオルと浴用タオルはホームでご用意しております。
服薬中のお薬・使用中の塗り薬等(日数分)と「薬の説明書(処方時渡される書類)」
・ ホームでで服薬管理が必要な方は、お手数ですが、お名前入りの小袋(朝・昼・夕・寝る前など)に分けて、ご持参いただきますようお願いします。
・ 風邪薬、便秘薬等も、ホームではご提供できませんのでご持参下さい。
ご自宅でお使いの履き慣れている靴 お名前をお書き下さい。
(スリッパやサンダルは転倒の原因となり大変危険ですのでご遠慮下さい。)
入所中に使用されるオムツにつきましては、利用料金の中に含まれていますので、お持ちいただく必要はありません。 当ホームでは、紙オムツ(テープ式)紙パンツ、尿取りパットを使用しております。上記以外のものを使用されている方は、ご相談下さい。
車椅子・歩行器をお使いの方は、ホームに貸出用がありますが、使い慣れているものが安全ですので、できるだけご持参下さい。

料金表

1 介護保険法に基づく施設サービス費(介護保険サービスの1割負担分)
要介護認定 介護老人福祉施設 短期入所生活介護
多床室 従来型個室 多床室 従来型個室
要支援1 ご利用対象外です 約551円 約545円
要支援2 ご利用対象外です 約669円 約668円
要介護度1 約739円 約739円 約740円 約717円
要介護度2 約817円 約817円 約819円 約795円
要介護度3 約895円 約895円 約899円 約875円
要介護度4 約972円 約972円 約978円 約954円
要介護度5 約1,047円 約1,047円 約1,054円 約1,031円
「介護保険負担割合証」で1割負担以外の方は、上記負担金額より算出ください。
2 食費(1日あたり)
負担区分 負 担 額 対  象  者
第1段階 300円 住民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者及び生活保護受給者
第2段階 390円 住民税世帯非課税で、合計所得金額及び課税年金収入額の合計が80万円以下の方
第3段階 650円 住民税世帯非課税で、第1・2段階に該当しない方
第4段階 2,000円 上記以外の方
介護保険負担限度額認定証は、収入の他、資産も対象要件となります。
予め届出のあった欠食分は請求いたしません。なお、「入所日に夕食のみ」「退所日に朝食のみ」提供の場合等を含め、朝食440円、おやつを含む昼食920円、夕食640円の食費内訳により実績に応じてご請求いたします。入院等により利用中止となった場合は、その当日の食費は、原則日額でご請求いたします。
3 居住費・滞在費(1日あたり) 各負担区分の対象者は前項の2食費と同様です。
負担区分 負 担 額
多  床  室 従 来 型 個 室
第1段階 0円 320円
第2段階 370円 420円
第3段階 820円
第4段階 1,220円 1,670円
   2食費と3居住費・滞在費において、第1~3段階に該当する方は、保険者(世田谷区)に「介護保険負担限度額認定証」の申請を行い、同証を砧ホームにご提示いただくことが必要です。
※対象となるには要件がありますので、お住まいの地域の総合支所にご相談ください。
4 医 療 費 (医療保険の自己負担分)
受診や処方等の医療費は、ホームが一括して立て替え、月毎に領収書とともに一覧表を付して請求いたします。
5 日 用 品 費 (入浴・整容等に伴うタオルリース費用及び消耗品分)
日常生活において共通に使用する物品や消耗品については、ホームが一括購入管理し、選択パック方式(日額)で提供し、 月毎に請求いたします。
また、個人の希望に応じて使用される家電製品等の電気使用料についても、同様に請求いたします。
6 嗜 好 飲 料 費 (食事時以外の各種飲料分)
日常生活において個別の嗜好に応じて摂取される飲料については、ホームが一括購入管理し、別紙の同意書に基づき希望 時等に随時(日額)で提供し、月毎に請求いたします。
7 行 事 食 材 費 (毎月及び年間の行事に伴う食材分)
通常の食費では賄えない各種歳時に応じた献立食材費用については、別紙の同意書に基づき1年間分を各月で按分し(月 額)、月毎に請求いたします。
8 理美容等その他の実費 (個別に要す費用分)
訪問理美容は業者が提示するメニュー(カットのみは1回1,000円等)に沿い、希望に応じて依頼します。
その他、業者依頼のクリーニング代、各種購入品費用やグループ活動に伴う材料費等については、利用者またはご家族へ 事前に説明のうえ同意を得て、ホームが一括して立て替え、月毎に領収書とともに一覧表を付して請求いたします。
また、退所時等の所持品処分準備手数料(300円/40L袋相当)や、個人の希望に基づく協力医療機関以外への通院送迎費 用についても、同様に実費相当を請求いたします。
ページTOP